【商品情報】心がパッと明るくなるお花のヴィンテージイヤリング

 

そういえば、なんとなく春が通過していった気がします。

天気もなんだか冴えない?

むしろ、表に出ていないので天気の感覚も分からなくなってしまっています。窓から見える景色はいつも同じ。

 

昨年の今頃は、いや、ここ数年、この時期は海で泳いでいました。ちょっと寒いけど(笑)。この季節のシャキッとした海の温度が大好きで、誰も泳いでいないビーチで、友達と泳いで夕方にはブルブルと震えていました(笑)。今年は初泳ぎはまだ。夏には泳げるようになるのかな。春がサッと通り過ぎた気がします。

 

 

さて、春と言えばお花。お花畑に行く機会も今はみなさんほぼ無い状態?かと思います。おうちでお花を飾ってる人も多いかなとは思いますが、やはり、お花は癒しの効果がありますね。そこにあるだけで、スッと心が和らぎます。

 

ステイホームだからといって、おうちで寝間着で過ごすのは少し寂しい。

僕は、たまにビシッとおしゃれします(笑)。オシャレもまたストレス発散の1つ。でも、ビシッとオシャレすると、出かけたくなっちゃう(笑)。ので、ちょっとこれもストレスですが、もうしばらくの辛抱!

 

ということで、本日は、耳元がパッと明るくなり、また、見る側も心が安らぐお花のヴィンテージイヤリングのご紹介です!

 

まずはこちら。フランスで出会いました。

 

ストロー素材のようなお花の小さなヴィンテージイヤリングです。

 

アンティークマーケットで売ってくれたおばあちゃん曰く、50年代位の作品。

 

メタルなどとは違って、凄く柔らかい印象。優しさがあります。

 

商品情報

 

 

こちらはドイツのお品。

 

Made in West Germany の刻印ありです。

 

白いプラスチックのようなお花のセンターにはイミテーションパールが。

 

白なのでシンプルに主張できます。

 

やや大ぶり。

 

商品情報

 

 

お次は1949年にアメリカで生まれたブランド「SARAH COVENTRY(サラ・コベントリー)」の渋めのフラワーイヤリング。

 

メタル製です。

 

3層に分かれたお花のモチーフが優雅です。

 

商品情報

 

 

オランダで買い付けたレトロなお花が描かれたサークルヴィンテージイヤリング。

 

カラフルなお花が可愛らしいです。

 

モダンなレトロポップ。

 

結構大ぶりなので、シンプルなコーディネートにサラっと耳元のアクセントで着用したいイヤリング。

 

商品情報

 

 

1963年にジュエリー部門が設立されたアメリカ「AVON(エイボン)」のフラワーイヤリング。

AVONは、お花モチーフが比較的多め。

こちらは、四角ベースにお花のデザインが切り取られた可愛らしい作品。

 

クラシックなのにキュート。ゴールドでも嫌みが全然ありません。

 

商品情報

 

 

もう梅雨に突入しそうな5月も半ば過ぎ。

 

雨が続くと、少し気持ちも下がり気味に。

 

お部屋でもオシャレして毎日ウキウキしましょう~!

 

かなりの量のお花のイヤリングを揃えています。↓↓↓で是非チェックしてみてくださいね!

 

お花のヴィンテージイヤリング

 

 

最新の写真は、インスタとツイッターで!

BlueSwallowVintageツイッター

BlueSwallowVintageインスタグラム

BlueSwallowJewelryインスタグラム

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ