2022年オランダ生活・買い付け日誌~King’s Day (Koningsdag)キングスデイ 国王誕生日~

 

オランダ生活まだまだ続きます。

 

今回は、先日ありましたオランダの祝日である「King’s Day (Koningsdag)国王誕生日」について。

名前の通り、オランダの現国王「ウィレム=アレクサンダー」誕生日である4月27日は毎年「King’s Day」として祝日となります。

日本でいう天皇誕生日のようなものでしょう。

 

日本の天皇誕生日と何が違うというと、その盛り上がり方!

日本の場合、みんなで祝日をそれぞれ過ごすわけですが、このKing’s dayは、オランダ中がお祭り騒ぎ。

 

特に、至る所でフリーマーケットが開催されるので、友達には絶対に行った方が良いと言われてました。

 

実際、そのお祭り騒ぎは前日から始まります。

 

たまたま、その前日にオランダの街「Alkmaar」を夜の8時頃に通りかかると、既にフリーマーケットが!

 

完全に出遅れた感。

 

全く準備していなかったため、殆ど買い付けはしませんでしたが、翌日は朝から開催してるとのこと。

真っ暗になる夜22時半とかまでみなさんお店を出していました(笑)。

 

お祭り騒ぎは、フリマだけではありません。

 

街の至る所で、屋台的な出店が出ていたり、楽器隊が演奏してたり、しっかりとステージを組んでDJイベントなんかも開催。

 

 

 

ストリートのパーカッションライブは物凄く盛り上がってました。

 

 

踊りたい人は大きなテントに組まれたクラブスペースへ。

 

 

 

まーとにかく前夜祭的なノリで盛り上がっておりました。年齢層も幅広く、居心地が悪いなんてことは一切ありませんでした。

 

深夜過ぎまで続いていたようですが、個人的には翌日のフリマが本命(笑)。早めの退散です。

 

 

そんな、翌日。

 

 

朝、7時頃また街へ戻ると、、、、

 

 

こんな早朝から楽器隊が。

視聴率ゼロに近いです(笑)。

 

 

昨日からやってるわけじゃないと思うんだけど、こんな早朝からやるって、、、みんな元気です(笑)。

 

早朝のフリマはこんな感じ。

 

 

 

時間が経つにつれて、どんどんお店も増えていき、人もどんどん増えてきました。

 

 

 

思った以上に良い買い付けが出来たので満足!

 

こんな感じでフリマがアムステルダムやロッテルダムをはじめ、だいたいの大き目の街では開催されているみたい。同時に開催されてるので、車があれば他の都市も周れるのかな。次回は別の都市のKing’s Dayも体験してみたいです。

 

こういうお祭りごとがあるので、周りのBARやクラブでもお祭り騒ぎ。

 

この日の夜は、少し離れたイベント会場でもイベントが。

 

DJがメインでしたが、ラテンなノリでみなさんのHAPPY VIBESをたくさんいただきました。

 

 

みんながHAPPYだと、自然とこちらもHAPPYな気分に。

 

 

そんな素敵な気分にさせてくれるオランダ。

 

旅はまだまだ続きます。

 

 
旅のブログのアーカイブはこちらから!

 

※※※買い付け旅中ですが、オーダーの発送は随時行っておりますので、ご安心してオーダーください!※※※

最新の写真は、インスタとツイッターで!

BlueSwallowVintageツイッター

BlueSwallowVintageインスタグラム

BlueSwallowJewelryインスタグラム

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ