【新着商品】キャラメル色をしたダックスフンドの陶器の置物

 

友達の間でもダックスフンドを飼ってる人も結構多いです。

ミニチュアダックスが多いのかな?

お散歩してたり、抱っこされてたりするのをよく見かけますね。

 

犬の種類も色々ですが、個人的にはダックスフンド位のサイズの犬が好き。

 

以前に滞在していた、ベルギーのお友達の家にはスコティッシュテリアがいまして。

スコティッシュテリアも物凄く性格が良い。お茶目です。気軽に抱っこするには少し重いですが、
常に後をくっついてきては、

 

ご飯をおねだりします。

 

まーペット全般で言えることなんでしょうが、基本、みんな腹ペコ(笑)。常に食べる物を探している感があります。

それだと悲しいので、懐いてくれていると勘違いしたままにしておきましょう。

 

こちらが、スコティッシュテリアのクーパー君。

前髪が吉川晃司なのですが、現地では吉川晃司を分かる人がいなくて、1人でツボにはまってました。

 

 

すっかり毛を刈られてすっきり。

 

 

 

宣材写真の撮影にも協力して貰いました。

 

しっぽが残念。

 

 

せっかくなので宣伝しておきます(笑)。

スコティッシュテリアのブローチはこちらから!

 

さて、今回はスコティッシュテリアではなく、ダックスフンド。

 

ベルギーの蚤の市で出会いました。

 

 

陶器の置物しかり、置物は、アンティークマーケットや蚤の市に行くと物凄い量見かけます。正直全部は見切れないのですが、、、それだけの量があると、たまーにその中でキラキラ光っているものがあります。実際光ってませんよ。でも、キラキラ光っているだけではそこまで魅力を感じないのですが、目が合ったら、、、

 

もうそれはご縁であり出会いですね。

 

以前にもお伝えしましたが、やはり表情はとても大事で、それが怒ってても笑ってても和やかでもなんでも良いのですが、だいたい目が合うのは表情が良い。で、質感も良い。

 

ということでベルギーから連れて帰ってきましたボールを抱えたダックスフンドの陶器の置物です。

 

 

キャラメル色したツヤのある質感です。

 

60年代頃のヴィンテージだと思います。

ほんのり小さな微妙な欠けがありますが、さほど気にならないでしょう。

 

 

 

新たな家族として迎え入れませんか?

 

陶器のダックスフンドの置物

 

 

最新の写真は、インスタとツイッターで!

BlueSwallowVintageツイッター

BlueSwallowVintageインスタグラム

BlueSwallowJewelryインスタグラム

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ