【新着商品】華やかに服を飾るヴィンテージフラワーブローチ。~トリファリ&モネ~

 

お花をモチーフにしたブローチは多々見かけますが、種類もさまざま。
そもそも、お花の種類自体が多種多様なので、個性的な作品を作るとなると、個性的なお花を選ぶのは自然なことでしょう。

個人的には、チューリップやヒマワリなどが好きなのですが、なかなかブローチで見かけることはありません。

また、お花の種類を判別するのも少し考え込んでしまいますね。
もっとお勉強が必要ではあります。

 

今回、新たに商品のラインナップに加わったのが、60年代~70年代頃のお花のブローチ。この時代のブローチは、質感が洗練されていて、その物自体の輪郭がクッキリとしています。存在感が物凄く強いんです。ですので、アンティークマーケットなどでたくさんのブローチに囲まれていてもすぐに目につきます。質感で分かります。

 

TRIFARI(トリファリ)の薔薇のブローチ2つ。

 

最初のは少し大きめ。2つ目が、やや小さめですが、どちらも形がくっきりとしています。1輪でも存在感十分。

 

こちらもTRIFARI(トリファリ)ですが、ハナミズキのブローチ。

 

このシリーズはエナメルホワイトなど別の色の作品もあります。シルバーはシルバーで、シンプルで美しい。

 

最後に、MONET(モネ)のフラワーブローチ。

 

少し表面が擦れていますが、非常に細かいフィリグリーに目を奪われます。アート作品です。

 

 

ブローチは、ジャケットに限らず、カバンや、男性ならネクタイなんかにも素敵ではないでしょうか!

 

詳細はこちら!

華やかに服を飾るヴィンテージフラワーブローチ

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ